理事長挨拶

理事長挨拶

皆様へ

我が国が抱える喫緊の課題は、少子高齢化に伴う諸問題にあります。
特に、2025年に約38万人の介護職員の不足が予想される「介護現場」の現況は、実に深刻なものです。
大阪ケアサポート協同組合は、介護に関わる事業者の声を結集し、共同で事業者支援を行うことを目的に設立致しました。
特に、介護職員人材不足に鑑み、職員のスキルアップ教育や外国人介護職員受け入れ等に取り組むこととしています。
超高齢化社会に備えるべく、広く介護福祉に携わる事業者様の入会を求めております。

大阪ケアサポート協同組合 理事長
芦屋大学特任教授 松本 達也